おでこの毛穴が気になる!毛穴ケアの正しい方法とは?

2019年02月27日

おでこの毛穴が気になる!毛穴ケアの正しい方法とは?



顔の大部分を占めるおでこの毛穴、気になりますよね。

おでこの毛穴が気になる女性

気になるからといって化粧で隠したり、前髪を下したままでいると余計悪化してしまうこともあるのできちんとケアしましょう。


1.毛穴の開きの原因を知ろう



毛穴は皮脂が分泌することにより汚れがつまり、それが黒ずみや毛穴の開きの主な原因になります。
おでこは頭の汗がそのまま額に流れてきたり、髪の毛の整髪料がおでこに付着したりして頬や鼻にくらべて汚れがつきやすいので、きちんとケアして毛穴の開きを改善していきましょう。


2.洗顔を見直そう



毛穴の開きは汚れがつまっているのが原因ですので、洗顔から見直してきちんと汚れを取り除くことが大切です。

しかし毛穴が汚れで詰まったままの状態でいくら洗顔をしても汚れは出てきてくれませんので、一度毛穴を開いてあげてから洗顔しましょう。

正しい洗顔をする女性

メイクを落とした後に、蒸しタオルで毛穴を開き、顔用のオイルを使用しおでこをマッサージして一度汚れを浮かし、その後また蒸しタオルで優しくふき取りその後洗顔をすると汚れがきちんと除去され徐々に改善されていきますよ。


3.生活習慣を見直してみよう



スキンケアだけではなく食生活も肌トラブルの原因となりうる場合があります。
糖分たっぷりの甘いお菓子や、脂肪分が多く含まれるバターやマーガリン、脂っぽいナッツや揚げ物類は避けましょう。

またコラーゲンを多く含む鶏肉の皮、豚足等を積極的に取り入れるのもよいでしょう。
コラーゲンはお肌の弾力、ハリを保つ効力があり、若々しい肌へと導いてくれますよ。


4.ピーリングケアを取り入れてみよう



ピーリングとは古い角質を除去してお肌のターンオーバーを正常に戻すことが可能になります。
ただ、ピーリングアイテムによっては、成分がつよく、酷く乾燥してしまったり、肌トラブルの原因にもなりえますので、使用する際は皮膚科の先生に相談しましょう。

皮膚科の先生に相談する女性

皮膚科や美容皮膚科でも処方、施術してくれるので、一度病院にいって症状を見てももらうとよいです。

以上、おでこの毛穴の開きに関する原因とケア方法でした。
常に肌を清潔に保ち、規則正しい生活と食事を心がけましょう。

美白化粧品の選び方、入っていてほしい成分はコレ!

2018年12月20日

美白化粧品の選び方、入っていてほしい成分はコレ!



1.シミ予防の定番成分「ビタミンC誘導体」


美白化粧品の選び方で困った時にはとりあえずコレ、と言える定番の美白成分です。
また、アンチエイジングや美肌効果も期待できる優秀な美容成分でもあります。

ビタミンC誘導体の美白効果を実感する女性

ビタミンC誘導体は即効性がある美白成分として有名。
メラニン色素の生成を抑える働きと既につくられたシミやくすみを薄くさせる還元作用があります。

日焼け後の美白ケアや肌のくすみ改善を望むならビタミンC誘導体入りの美白化粧品を選ぶとよいでしょう。


2.確実な美白を望むなら「ハイドロキノン」


美白化粧品の選び方にも色々ありますが、とにかく即効性と高い美白効果が欲しいという方はハイドロキノンを選んではいかがでしょうか?

ハイドロキノンを含む美白化粧品を使う女性

ハイドロキノンは肌の漂白剤とも言われており高い美白効果が期待できます。
メラニン色素を漂白して還元作用もあるため、シミの予防と改善両方に効く優れた美白成分です。

ただし効果が高い分肌への負担もありますから、化粧品の選び方には注意すること!
必ずハイドロキノンの配合率が低い製品を使うようにしてください。


3.フルーツから抽出した美白成分「エラグ酸」


エラグ酸は苺やラズベリー・ザクロなどに含まれている美白成分で、ポリフェノールの一種です。
ハイドロキノンと同じレベルの美白効果があるとも言われており、メラニン色素の働きを促す酵素「チロシナーゼ」を抑制して活性酵素から肌を守ってくれます。

また、ポリフェノールには抗酸化作用があるためアンチエイジング効果もあります。
エラグ酸はシミ予防より改善に効果を発揮する美白成分です。


4.シミの予防と改善両方に効く「プラセンタエキス」


美白化粧品の選び方で重要視されているのは当然シミの予防と改善効果です。
しかし化粧品によく使われている美白成分は、予防と改善の一方にしか効かない物が多いため、両方の効果が欲しい方は複数の化粧品を用意しなくてはなりません。

どちらにも作用するプラセンタエキスがいかにお得か分かりますよね。
プラセンタエキスは動物の胎盤から抽出された成分で、メラニン色素の生成を抑えて沈着を防ぐ効果があります。

新陳代謝や肌の再生を高める成長因子も沢山含まれているので、既にできているシミやくすみにも効果的です。


5.まとめ


美白化粧品を選ぶ際は使われている成分をしっかり確認しておきましょう。
シミやくすみを予防したいならビタミンC誘導体。

美白化粧品をしっかり選ぶ女性

改善を重視したい方はエラグ酸。
予防と改善両方の効果が欲しい方はプラセンタエキス、より高い美白効果を期待するならハイドロキノンがおすすめです。

目的により必要な成分が違いますから注意してくださいね。

パサパサ髪は栄養不足が原因?髪と頭皮の潤いを取り戻すための生活習慣と食事

2018年11月05日
きちんとお手入れしているつもりなのに、髪の毛がパサパサになっていますということありますよね。
髪の毛がパサパサになってしまったら、どんな対策をすればいいのでしょうか。

パサパサ髪対策として、生活習慣で今すぐできる改善点と、食事について、考えます。
髪がパサパサで表面にツヤがなくなってしまうと、朝起きると毛先が跳ねたり広がってしまいます。

髪がパサパサニなって悩む女性

大きな原因として、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っていることが考えられます。
市販のシャンプーやサロン系のシャンプーは洗浄力が強すぎて必要以上に皮脂を洗い流してしまうため、乾燥してパサパサになりやすいのです。

市販されているシャンプーには界面活性剤という刺激の強い薬品を配合した洗浄力が強いものが一般的です。
洗浄力が強い分、髪に必要な水分や油分まで洗い流してしまいます。

また、カラーリングやパーマを繰り返すことによって髪に刺激を与えてしまうことでパサパサ髪を引き起こしてしまいます。
それから、紫外線による刺激もパサパサ髪の原因となります。

肌と同じように髪も日焼けします。
紫外線でキューティクルが剥がれてしまうことで、どんどんパサパサになってしまうのです。

髪の毛は地肌から生えているので、地肌トラブルを抱えていると髪の毛がパサパサになってしまったり、過度のブラッシングや濡れたまま寝てしまったりすることの摩擦によってもキューティクルを剥がしパサパサ髪になる原因です。

パサパサ髪を改善する方法として、シャンプーを刺激の少ないものに変えることが挙げられますが、パサパサ髪を潤わせる栄養を食べ物から摂取して改善させる方法もあります。

パサパサ髪を改善してくれる食べ物には、納豆や豆腐などの大豆類、アーモンド、オリーブ、ゴマ、にんじんやほうれん草などの緑黄色野菜が挙げられます。体内からパサパサ髪を改善させるには、多くのビタミン摂取が必要となります。

また、髪の毛の成分はケラチンというたんぱく質なので、たんぱく質の不足でも、髪がパサパサになりやすくなります。
ビタミン類が多く含まれている食べ物や、たんぱく質が豊富に含まている食べ物を積極的に食事に取り入れることが、パサパサ髪を潤わせるのには効果的です。

頭皮の血行をよくすることもパサパサ髪の改善には必要です。血行を良くしてくれるには、各種ビタミンを摂取しましょう。
頭皮だけでなく体内の血行の流れが良くなり、質の良い髪を作ることができます。

髪の調子が悪いなとかパサパサが気になるような場合は、生活習慣や、食事内容を見直してみると改善できる可能性が高いです。
髪の毛や頭皮の状態をよくするためには、バランスの良い食事を摂るように心がけてみてください。

髪のパサパサを改善するためには、髪に良い栄養素を体内に行き渡らせるようにすることが大切です。
普段の食事で、栄養バランスの良い食事がとれないという人は、サプリメントを利用するのもおすすめですよ。

脱毛する前に知っておきたい毛周期の事

2018年10月12日

「毛周期」とは?



サロンでの脱毛は、1回行っただけでは完了しません。

脱毛を完了させるためには数回通う必要がありますが、それは、「毛周期」と関係しています。

脱毛のペースに関係する毛の周期について、理解しておきましょう。

毛周期とは私たちの体毛には、「毛周期」と呼ばれるサイクルがあります。

毛周期には、大きく分けて次の3つの期間があります。

成長期毛が成長する時期です。皮膚の下で毛母細胞が分裂を始め、新しい毛が成長します。

生まれたばかりの毛は、毛細血管から栄養を取り込みながら皮膚の上に伸びてきます。

退行期毛母細胞成長が分裂を休止するので、毛の成長が止まります。

毛穴の奥にある毛の乳頭部分と毛との結合が弱くなり、毛が離れて抜け落ちる時期です。

休止期発毛を停止している時期のことをいいます。



脱毛に効果的な時期



脱毛は、3つの時期の中で成長期に行うのが最も効果的です。

身体の部位によって異なる毛周期体毛は毛周期を繰り返しています。

ですから、成長期のときにムダ毛を抜いてもすぐにはえてくるのは、毛母細胞が活発に活動しているためです。

その毛周期は、身体の部位によって少しずつ異なります。

年齢や個人差もありますが、身体の中で一番毛周期が長いのは頭髪で、生えかわるまでには数年を要するといわれています。

逆に毛周期が短いのは眉毛やまつ毛で、平均して約2カ月で生えかわります。

手や脚の毛は、約3~5か月といわれます。つまり、身体の部位によって、毛の成長スピードや周期が異なるため、顔と身体を同時に脱毛しても顔のうぶ毛が先に生えてきたりします。

脱毛と毛周期サロンで行われるレーザー脱毛や光脱毛は、成長期と一部の退行期の毛だけしか処理できません。

休止期の毛には機能しないので、1回の脱毛施術ですべての体毛を処理するのは不可能なんです。

ですから、サロンでの脱毛は、毛周期に合わせて数回繰り返して通うことが必要になります。



脱毛サロンに通う頻度では、脱毛サロンに通う場合、どのくらいの頻度で通わなくてはいけないのでしょうか。



毛周期には個人差がありますが、一般的なサロンでは、2~3か月に1回というペースが多いようです。

レーザー脱毛や光脱毛は、皮膚表面に出ている成長期の毛しか処理できません。

ですから、少ない回数で効率的に処理するには、3か月おきくらいのペースで通うのが理想的でしょう。

もちろん、脱毛部位によってもことなりますので、サロンのカウンセリングの際に相談してみることをおすすめします。

脱毛サロンに通う期間脱毛サロンで処理しても、数週間するとまた毛が生えてきます。

これは、休止期から成長期に入った毛が伸びてきてしまうためです。

もちろん、通っているうちに毛はだんだんうすくなり、自己処理の頻度も少なくなります。

しかし、ほとんど自分でムダ毛処理しなくてすむようになるには、個人差がありますが、部位によって最低6~12回施術を受ける必要があります。

つまり、2か月に1回だと約2年、3か月おきのペースだと約3年かかることになります。

ですから、脱毛サロンは早く通い始める方がいいということになりますね。

全国の脱毛のできるサロン検索はこちらから

プラセンタはダイエットに効果がある

2018年09月21日


プラセンタはダイエットに大変効果のある成分として多くの人に利用されています。
もちろん、美容や美肌にも良い成分ですが、脂肪が燃焼しやすく、リバウンドがしづらい体質をつくるときにプラセンタは有効だと言われており、ダイエットにいいとされています。


そんなプラセンタは化粧品としてもサプリメントしても利用されています。
また、代謝を高める作用があることが、プラセンタの特性であると言われています。

年をとるに従って、基礎代謝は低下します。そのため、脂肪を燃焼する効率が下がってしまい、ダイエットがしづらい体質になります。

プラセンタを補給することで基礎代謝の高い体になれれば、脂肪が使われやすい体質になりますので、ダイエットがやりやすくなります。
プラセンタは、体にいいアミノ酸を豊富に含有しているということも、大きな特性です。
プラセンタを摂取して、運動やストレッチを行うと、アミノ酸によってより脂肪が燃えやすくなるので、ダイエットに効果的です。

アミノ酸を補給すると、体内で消費されるカロリーの量が多くなりますので、運動によってカロリーを使う量がその分多くなっていきます。
日頃、体を動かす機会が滅多にないという人には、ぜひ実践していただきたいやり方です。

細胞の働きを高め、血流をよくする効果がプラセンタにはあるとされています。血行がよくなると、むくみ対策や、冷え性対策にもなると言われています。不要な水分、老廃物など、体にとってもういらなくなった成分がいつまでも残っていると、むくみになりがちです。むくみ対策を講じることによって、一層、ダイエットを推し進めることが可能です。

ぜひ、上手にプラセンタを使ってダイエットを行いましょう。
1 2 3 >